SANPO CREATE

繊細なきらめきをまとって、思わず見とれる「絵になる私」に。 2018.06.29

7月にAne Moneから登場するのは、これひとつでグッと印象が深まる、そんな「絵になる私」を叶えてくれるアクセサリー。

ライトになりがちな夏の印象。
今年はシックなガラスで深めたい。

ライトな印象に寄りがちな夏のコーディネートは、シックなアクセサリーで深みをプラスするのが大人っぽく見せるコツ。自然の瑞々しさを閉じ込めたかのように潤いたっぷりのピアスは、落ち着いた雰囲気と夏らしい涼しげな印象が同時に手に入る、優秀アイテムです。指先にはリュクスなゴールドリングで品格をプラスして。K22コーティングを施した「ジャルビジュー」シリーズは汗にも強く、夏のオシャレの味方になってくれるはず。

夏のカジュアル、差をつけるなら
シーズナブルなアクセサリー。

夏を思いっきり満喫するシャツコーディネートは、おおぶりの透けアクセでクラスアップするのが正解!色数が少ないから子供っぽくならず、ツヤ質感で女性らしさも手に入ります。「カジュアルなTシャツが着たいけど、どうしても少年っぽくなってしまう…」なんて人はぜひ取り入れてみて。

ふと目に留まるディテールで、
目指すは絵になる“横顔美人”。

夏のお呼ばれコーデは、ヌーディーカラーにゴールドをひと差し。まるで刺しゅうのように繊細なピアスが、横顔をドラマチックに仕立ててくれます。肌を透かせるモチーフは、おおぶりでも軽やかな印象。レディなアップヘアには、質感違いのホワイトで魅せるパールとビジューのセットコームを添えて。繊細なきらめきで魅せる洗練アクセサリーが、“横顔美人”を叶えてくれるはず。

 

7月フライヤー特集はこちら≫

 

latest posts

TOPへ