SANPO CREATE

星が教えてくれるjewelな輝き 2018.03.02

牡羊座編(3月21日~4月20日生まれ)

そっと気づきを語りかけてくれる
揺らめくピアスをお守りに

活動的なサインである「火」のエレメンツをもつ牡羊座。
新しいことに次々と興味をもち、常に目の前の課題に全力で取り組むパワフルさが魅力です。でも「考えるより即行動!」のスタイルは、時に大きく空回りしてしまうことも。たとえば恋人の話を最後まで聞かずに思い込みでお節介を焼いてしまったり、あるいは職場で「相手も同じように思っている」と決めつけて、自己中心的な行動で周りに迷惑をかけてしまったり……。

そんなそそっかしい一面のある牡羊座のあなたには、落ち着きと心の静寂が必要です。
行動的でパワフルなあなたらしい魅力はそのままに、ここぞという時に客観性と冷静さを発揮できれば、恋愛も仕事も、きっとうまくいくはず。もっと自由に楽しめるようになるはずです。

“AJOUTER(アジュテ)”シリーズのロングフリンジピアスは、そんなあなたを一番近くで、そっとサポートしてくれるお守りのようなジュエリー。

動くたびに耳元で揺らめき、輝きを放つピアスが、考えるより先に行動してしまいがちなあなた自身に“気付き”を与えてくれる存在に。「本当に今、動くべき?」と、一度深呼吸して考えるようにきっと促してくれるはずです。あなたのそそっかしい行動に「ちょっと待って」と声をかけてくれる、頼りになるお姉さんのようなピアスなのです。

それだけではありません。フリンジの上品なゴージャス感があなた本来の持ち味であるアクティブでパワフルな魅力をさらに引き立ててくれます。ピアスがさりげなく揺れるたびに周囲の視線を自然と集め、牡羊座の特徴でもある、身振り手振りを交えた表現力豊かな話し方もあいまって、あなたをいっそう魅力的にみせてくれるはずです。

 

大西マリコ | ライター/西洋占星術家

ライターとして美容ジャンルをメインに取材執筆する一方、幼い頃から学び続けている西洋占星術を用いて占い師としても活動中。個人鑑定のほか、ライター業を活かし、美と天体を絡めたコンテンツ作成も得意。
http://mariko-onishi.com/blog/

指先をほんの3秒、見つめてみる。 たったそれだけで、今より少し、自分のことが好きになる。 そんな「魔法」にかかってみませんか。

指先まで灯るあなたらしさ

SIENAからこの冬登場したのは、今までにない、
ジュエリーとネイルで指先のコーディネイトを提案する、JUNERI(ジュネリ)。
ジュエリーがネイルを。ネイルがジュエリーを。より一層高める特別なセット。
8つのデザインリングと7色のネイルカラーが、
さりげなく、けれど自分のお気に入りの指先に仕立て上げてくれます。
リングとネイルの組み合わせは自由。
どうしよう?
どれにする?
思う存分、指先にまであなたの気分を香らせて。

不思議と指になじむアートなリングたち

真っ先に目を引くのは、モダンアートのように新鮮かつ遊び心溢れるリングのフォルム。 リングだけ見ると少し個性的に思えますが、その有機的なフォルムが、繊細な細さで昇華され、指にスッとなじむから不思議。フレッシュルックとは裏腹に、ずっとつけていたような心地よさまで感じるはずです。

すっと溶け込む美しさの秘密は、リングのラインとカラーにありました。デザイナーの試行錯誤により生み出された、繊細なラインの太さが、フォルムを際立たせながらも、リングだけを目立たせすぎず、指先を美しく見せてくれます。ゴールド(K18)とプラチナの融合で生まれた、SIENAオリジナル素材「ロゼチナ」の、他にはないロゼシャンパンのような優しい色合いが、纏った肌の美しさを一層引きたてます。華やかに、けれど主張しすぎない。指先まで一気に自然に、クラスアップします。

シーンやシチュエーションが頻繁に変わるこの季節だから、重ねづけで印象がぐっと変化するのもうれしい。リズム感のあるリングたちが、組み合わせ方次第で、様々な表情を見せてくれるはず。JUNERIのリングとはもちろん、お手持ちのリングとのミックスマッチにも挑戦してみて。個性的だけど不思議となじむJUNERIだからこそ、重ねづけで心配な「やりすぎ」もナシ。まさに主役にも名脇役にもなれる、実力派なのです。

あなたらしさが際立つ美シックネイル

ボリューム感のある生地やダークトーンで重たくなりがちな冬のスタイルにこそ、明るく美しい手元はヌケ感を演出する重要なポイント。ジュエリーデザイナー自らがそれぞれのリングイメージに合わせて厳選した7色のネイルカラーは、それすらもジュエリー。ほどよい厚みがありながらもスモーキーで絶妙なカラーは、ロゼチナのロゼカラーとベストマッチなのはもちろん、それだけでもネイル好きさんも納得のトレンド感たっぷり。最旬感はありながらもそのあたたかみある色合いはシックで上品、いかにも「ネイルしています」風のネイルが苦手な人にもピッタリです。仕事や家庭の事情でネイルをしばらくお休みしていた人でも、照れず、気負わず、ネイルライフだってリスタートできそう。平日はひと塗りでヌーディーに、特別な日は重ね塗りで印象強く、なんてシーンごとの変化だって楽しめそう。お気に入りのネイルカラーが、そっと無意識に、ジュエルな指先へと導きます。

重ね合わすリングと、ジュエルなネイル。
指先までコーディネイトすれば、 今まで知らなかった自分の手元にきっと胸が高鳴るはず。
この冬、リングできらめきを、カラーで彩りを。
指先までのとびっきりのコーディネイトで、たっぷり自惚れてみませんか。

TOPへ