SANPO CREATE

スタッフ向け《ヘアアレンジ講座》を開催!

2019.01.07

BRANDS CATEGORY :

TAG :

 

先日サンポークリエイト本社で“スタッフ向けヘアアレンジ講座”を開催いたしました。ご指導いただいたのは本社近くにある美容院《Cal》トップスタイリストの伊藤さん。

 

 

ヘアアレンジで大事なことはアレンジ前の髪の“下ごしらえ”ということで、まず伊藤さんから教えていただいたのは26ミリのコテを使った基本的な巻き方。リバース(外巻き)フォワード(内巻き)を交互にした巻き方は26ミリのコテが一番使いやすいとのこと。

 

毛量によって部分部分に髪の毛を丁寧にわけて巻いていきます。アレンジで一番重要なのが実はこの髪の毛を巻いてウェーブをつくっておく“下ごしらえ”の作業。巻いていればシンプルな一つ結びでも、髪の毛をつまんでところどころを引っ張って崩せば今っぽい雰囲気で可愛くなりました。

 

 

スタッフも実際にコテで巻いてみることに。難しくみえた巻き方でしたが、髪の毛の挟み方、手首の動かし方のコツをつかみ、すぐ出来るようになりました。しっかり強めに、やり過ぎくらいに巻くのがポイント。結んで引っ張りだしたときに良いぼこぼこ感がでるそう!

伊藤さんがおすすめするヘアオイルはエヌドット。エムドットは程よいツヤもあり、髪の毛が固まらず束感がでるのが良いところ。髪の毛がひっぱりやすく後れ毛についても硬い雰囲気がでないところも優秀。

後れ毛は出し過ぎると結婚式のようにゴージャスな雰囲気がでてしまうため、デイリーなアレンジでは控えめに。耳元1センチ幅くらいを少しずつ落としていき、ゆるく巻くと良いとのこと。耳は半分かぶせるのがポイント!柔らかい雰囲気がでます。

 

 

前髪もくるっと巻くのが今っぽいと伊藤さん。巻いた前髪を散らばせるとアンニュイな雰囲気がでてよりオシャレになるとのこと。

今回、プロの美容師さんに直接レクチャーしていただき、プロの技術を習得できたスタッフたち。マンネリしがちだった毎日のへアアレンジに、新たな技術を加えてお客様にも提案できると喜んでいました。

今後もアネモネから《今っぽいヘアアレンジ》《可愛いヘアアイテム》を提案できればと考えています。

 

 

[サロンデータ]

名前:Cal (キャル)

住所:広島県広島市中区袋町1-21 3階

詳しくはこちら

 

 

ANEMONE's POSTS

LEATEST POSTS

JOURNALカテゴリ一覧

TOPへ