SANPO CREATE

気取らず頼もしい、アップスタイルの新しい味方“ホールピン” 2018.07.31

 

アップスタイルをより楽しんでもらうため、Ane Moneから誕生した新しいヘアアクセサリー“ホールピン”。
髪の毛を“通す”という、今までとは全く違うスタイルのヘアアクセサリーを、今回はご紹介します。

 

見た事ないけど、使ってみたくなる

今回デザイナーがデザインをするのに大切にしたのは、「見た事ないけど、使ってみたくなるヘアアクセサリー」。
これまでにもAne Moneでは、マジェステやヘアバトンなど様々なヘアアクセサリーを提案してきましたが、今までのヘアアクセサリーは、アレンジの最後に乗せるか添えるのが定番。
しかし、全く新しい見え方をするものと考えた時に、髪の毛を“通す”というデザインを思いついたんだそう。

気取って見えないけどさまになる

アクセサリーも人と同じで、とっつきやすさが大切。
「すごくおしゃれでしょ!」と主張されるよりは、「なんだかおしゃれ」と思えるくらいが、親しみやすさを感じちゃう。
たくさんの人達に使ってもらいたいと思ったときに、デザイナーが目指したのは、誰でも取り入れやすいシンプルなデザインであるということ。形も色々な案が出ましたが、着け方が変わってる分、余分なデザインをそぎ落とした受け入れやすい丸の形に。
それでいて、後ろ姿にいつもと違うニュアンスを加えてくれる“ホールピン”は、これ一つでヘアスタイルを決められます。

 

手軽におしゃれに手が届く

いくらかわいくても、付け方が難しいと、お出かけ前の忙しい時間に使うには大変。
せっかくおしゃれを楽しみたいのに、ベストな留める位置がなかなか見つけられないと、ちょっぴりイライラしちゃうなんてことに…。
ホールピンの良いところは何と言っても、髪を通して留めるだけという使いやすさ。
お出かけ前にするっと通して留めるだけで、簡単にいつものポニーやシニヨンが新鮮な面持ちに早変わり。

 

何とでも仲良くできるメタル素材

初めての素材にメタルを選んだのは、世代やファッションを選ばず使ってもらいたいから。
クリアやパール、ファブリックなど、どんな素材とも相性のいいメタルは、他のアイテムとも合わせやすく、幅広いファッションカテゴリーでコーディネートを楽しみたい人におすすめの素材。
後ろ姿にアクセントを加えられるつやタイプと、ヘアアレンジに自然に馴染むつや消しタイプの2種類をご用意しました。
コーディネートに合わせて、メタルのちょっとした違いを楽しむのもいいですね。

 

新しい仲間を準備中

この夏発売されたホールピンはメタル素材のみでしたが、新作にむけてメラミン樹脂でも試作中。メラミン樹脂は表面硬度が高くキズや汚れが付きにくいのが特長で、形状・絵柄ともに豊富なデザインが可能に。
よりお気に入りのホールピンを見つけてもらえるように準備しています。

 

使う方のことをたくさん考えてデザインされた“ホールピン”。
「ちょっと気になる」と思ったら手に取ってあげてみてください。
マンネリしがちなアップスタイルを手助けしてくれる、頼れる存在になってくれるかも。

latest posts

TOPへ