SANPO CREATE

スタッフが体験!デイトのマグマヨガ体験レポート[vol.4]

2019.04.06

BRANDS CATEGORY : /

TAG : / /

【文:黒木瑛美 /㈱サンポークリエイトWEB事業部】

 

123日 1815~19:15 インストラクター:あり先生 生徒:13名】

ウーマンズヘルスワーク

マグマスタジオの効果を最大限に活用した、女性特有の不調な改善を目指したワーク。骨盤周りを意識し、強くてしなやかな心と体づくりを図ります。

meguru()

体幹を意識しながら、ゆったりと骨盤やお腹周り、骨盤の内側にフォーカスします。女性特有の不調の改善を目指します。

 

胸を開いたり左右に揺れたり、骨盤を中心に身体全体をしっかり開くことから始まった今回のレッスン。meguruのクラスに参加したのは今回で3回目なので、ポーズや手足への意識の向け方、呼吸の仕方などしっかり意識出来るようになってきたように感じました。そしてゆったりとした動きの中で自分の身体の状態を確認しながら、気になる箇所を見つける事が出来るようになってきたと思います。

一人の生徒さんが「冬場で食欲も出てきて、最近”むくみ”もあるから昨日も来たの。ヨガをすると体の中の悪いモノが抜けるような気がして、スッキリした気持ちになるのよね」と。

生徒さんそれぞれ、自分の目的に合わせてレッスンを受けているようです。

 

 

129日 13:30~14:30 インストラクター:まき先生 生徒:5名】

 

デトックスワーク

しっかり汗を流し、体の不要なものを出すためのワーク。溜め込んでしまった余分な水分や脂肪分、ストレスなどをすっきりとさせましょう。

jou(浄)

運動量はhassanに比べてやや少なめですが、浄化力の高い呼吸法や、内臓を強化する(働きかける)アーサナ(ポーズ)で、排泄力を高めます。

 

今回のjouは、デイトで初めてレッスンを受けた時と同じ、まき先生。レッスンが始まる前に「何回かヨガをしてみてどう?」と聞いてくださいました。ポーズもわかってきて、だんだん慣れてきたこと、冬場の腰痛が軽くなったこと、寝転がった時の腰の痛みが減ったことなど伝えると、「本当」と笑顔で返してくださいました。

 

腰痛について相談すると、まき先生は私の姿勢を見てくださいました。身体にとって自然な姿勢は、立った時に横から見て、くるぶし、太ももの付け根、肩、耳までがまっすぐ一直線になっている状態だそうです。鏡で確認すると、私の姿勢は一直線には結べておらず。私がいつも楽だと感じていたのは、腹筋を使うことをさぼっている、腰をそらせた姿勢。

腹筋を使わない分負担が腰にいくという、腰を痛める典型的な姿勢だと発覚。そんなことに気づけたのも大切な一歩だったように思います。

レッスンで、基礎の再確認。まき先生は、「ヨガのポーズはほとんど腹筋を使う」と言われましたが、私は上手に腹筋を使えてなく、腰が前へ行ったり後ろへ行ったり。途中で丁寧にアドバイスしてもらいながら、体に負担をかけずに動ける姿勢を身体に覚えさせていきました。

 

そして、山のポーズ。やさしそうに見えましたが、これが意外に身体を使うポーズで、ヨガのあらゆる立ちポーズの原型となるものだそうです。

太ももをしっかり締める事が重要との事で、自宅でペットボトルを太ももに挟んで練習すると自然に鍛えられるそうです。お水の入ったペットボトルだと、更に効果が高まるのだとか。

 

引き続き、ヨガを生活の中に取り入れていけたら、と思っています♫

 

 

デイトのマグマヨガについてはこちら

 

  • Twitter
  • Facebook
  • Hatena
  • Line
  • Pinterest

Date's POSTS

LEATEST POSTS

JOURNALカテゴリ一覧

TOPへ